FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今日の 仮組ですよ!

昨日 アップしたのに 今日仮組だって!!
早速 忘れないうちに アップします。

今日は 2棟仮組をしました。
まず 1棟目は 短納期対応で やっています。

特に今回は 会社に納入するもので 中で音を鳴らされるそうで
また 中に入れる物の関係で ドアサイズが特注です。 それによって 高さも特注なんです。

T-TEI KARIGUMI

一見すると 普通に見えますが ドアのサイズが広くて、高さも高くなっています。


T-TEI SK

こっちのスケッチを見てもらうと ドアが大きい?ことがわかると思います。

これは DR-40仕様です。

次は 梁があったり、入隅があったり 窓があったりいろいろで 図面を書く時も 苦労しました。
なんせ 頭の中で 想像しながら 書くのは大変です。

また その後 直ぐにスケッチを描いて 干渉や 寸法が間違っていないかを確認しています。
写真は 2種類あり
KU-SA-TEI 1 KARIGUMI
KU-SA-TEI 1 SK

仮組の写真だけでは 箱?と見えますが、スケッチでは 入隅があるなとわかります。

次に
KU-SA-TEI 2 KARIGUMI
KU-SA-TEI 2 SK

この写真は 反対側です。
入隅になっているし、天井は落ちているし、サッシがついているし 何でもこいです。
サッシは 当初お客様は もっと小さい300□ぐらいといわれていましたが
サッシメーカーに確認すると Wが550までといわれて この大きさになっています。

なぜ こんなに小さいの?  というのは  この窓の後ろに 既設のサッシがあり
それを開閉するために つけられました。

思いは いろいろですね! 
こちらの方は 昨年末から 防音室を検討されて 何度も悩まれています。
それに 合わせて 当方も 図面を作成しました。
やっと 納得のいく形になったんだと思います。

防音室は 決して 安い買い物ではないので 何度も悩まれると思います。
いつまでもお付き合いしますので 防音室が欲しいと思われる方は
新日本ミュージックさんに相談してください。
では!! 

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

しまった!!! 更新が!!!

前回アップしてから 忙しくて アップしていませんでした!!
スポンサー画面がでるのは 2ヶ月?だったけと 思っていて

会社の人から スポンサー画面になっているよと 言われて びっくり!!!!
1ヶ月で なるのか!!!

まじめに アップしないから こんなふうになる。
前回 アップしてから 桜も 咲いて 散ってしまいました。
最近は やっと暖かくなってきたかなと 思ったら 寒くなり 体のふしぶしが 痛いです。

さて アップしようと思って 写真を整理していたんですが バラバラになってしまって・・
とりあえず 3棟分をアップします。

H1.jpg
H2.jpg
H3.jpg

まず 1棟目は DR-40仕様で 1.5畳ロングです。
新居の部屋に 防音室を設置されます。
ほぼ 部屋一杯の大きさです。

次は

Y1.jpg
Y2.jpg
Y3.jpg

DR-35 1.2畳ロング仕様です。

最後に

HR1.jpg
HR2.jpg
HR5.jpg
HR3.jpg
HR4.jpg

DR-35 2.5畳 ハイロング仕様です。
このお客様は お客様の天井が斜めになっており、それに 合わせて 段付きの天井加工を
しています。
また サッシも取り付けてあります。
この他にも 数棟 ありますが、省略します。
写真は 省略しますが 全ての防音室について仮組でチェック、ドア検査は やっております。


最近 通常の防音室関係でも バタバタとしていますが、工事現場用の防音パネルや なんやらで
なかなか アップできていませんでしたが、 またアップしていきますので
忘れないで!!
では!!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

おさむ とん

Author:おさむ とん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。