コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

また防音室の仮組です。

先週 11月26日に また防音室の仮組をしました。
以前 紹介したものです。


20111129 gmc ntei


工場で作ったパネルを組み合わせて できあがった寸法、窓の高さ、位置等を確認するのですが
重いこと.. 最近 体力が無くなってきたのか.. 年齢とともに衰えるのが悲しいです。

いろいろな防音室ができますので 迷ったら 新日本ミュージックさん
相談して見てください。 いろいろ 相談に乗ってくれます。

ではまた!! 
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

谷水加工板が新聞に のりました!

私が 勤めている会社 谷水加工板工業が 新聞の記事に のってしまいました!!
新聞の記事は 不燃の防音室を アルミを使って開発したという記事です。

社長と 試作パネルが のっています。
今 私が 図面をかいて 作っているのが 今までにも 紹介した 木製の防音室です。

主に 中で ピアノ等の楽器を使用される防音室ですが、今回試作し新聞に のったのは
大きな工場の 音が出る機械をおおって 音が漏れないことを 目的にした防音室です。

工場では 不燃仕様が必要となり 今回のパネルを試作しました。

SINBUN-KIJI2

まだ試作段階で 構造詳細については これから詰めていきます。
これで 機械を覆うことにより 静かな工場で 作業が出来ると 考えています。

だから 小さな子供が 遊んでいても 難聴には なりにくいかも...
私の 小さな時にあったらなぁ....
このページのトップへ
コンテントヘッダー

難聴について

以前 ちょこっとだけ 話したけど 私は 耳が悪いんです。
小さいときから 大きな音がする 家 兼 職場 親父の仕事場にいたので 
鉄板を叩く音 ガンガンとか、ニブラーで切る ガタガタとか
大きな音がする環境で 育ちました。

また高校生ぐらいになると ウォークマンが流行ったので 音楽をヘッドホンで
聞いていました。

だから 軽い難聴になっているのだと思います。
早い時期なら 治るようですが、 もうこの年になると なおりません。(トホホ-)

昨年からは 聞きづらいときは 補聴器もつけるようになり 不自由です。
こういう 難聴を 騒音性難聴というのだそうですが こんなふうになりたくないですね。

よく調べると 仕事をしているところは そこを囲えば 静かになります。
また ヘッドホンで気かなくても スピーカーでならして 部屋で聞けばいいのですが

音が大きくなるので 防音しないと 近所に迷惑です。

だから機械を囲ったり、防音室を作ったりすることで 騒音性難聴も 少なくなるのではと
思います。

ところで 以前 人間の話声は だいたい500Hzぐらいといいましたが 
その資料がありました。

音の高さ

また 音の強さも のっています。
日常会話が 約30~50デシベルなのに 対して ロックバンドの音は
約100~110デシベルと音の強さが倍以上です。

こんな音をヘッドホンで 耳に直接いれると 耳も おかしくなりますよね。
若い頃は 耳が悪くなるなんて 考えなかった・・・・

このページのトップへ
コンテントヘッダー

防音室の仮組です。

もうすぐ 以前 紹介した防音室の出荷が近づいてきました!!!

それの かなり前にも紹介しましたが、 出荷前の検査を兼ねた 仮組がありました。
外装の化粧のない状態で 組立を行い、納まり具合、高さ、幅等 図面通りできているかを
チェックします。

今回は 仕様上 重いので 壁パネルの幅を狭くし、二人で持てるように考えましたが
パネルの重いこと!! また天井を積載するに 腕が~~!つかれました。

仮組 S邸

これぐらいしないと 音が止まりません。
音を遮音するには 重くしないと なかなか止まりません。でも.....

今も 薄くて 軽い物で 遮音効果が高いパネルを研究しており、 また試験に行ってきます。
防音室は難しいですね。

でも なんとか 御希望にあうよう考えます。
防音室がほしいなと思って、でも と 悩んだら
新日本ミュージックさんに相談して見てください。
いろいろ 相談に乗ってくれます。

ではまた!!

 
このページのトップへ
コンテントヘッダー

またまた 新しい防音室です。

新規に 防音室を受注しました。お客様は スタジオとして 使われるようで 
防音室内に 間仕切りをもうけ 大きな部屋と小さな部屋に分かれていて

間仕切りには はめ殺し(キャー!!)の窓がついています。
また 大きな部屋には 外から見える窓もついています。

いろいろな防音室の使い方がありますね!!
完成図 GMS邸

私も 最近 ふと思います。以前書いたように 防音室がいらないと書きましたが
私は 今 耳がわるいので いつも自分の部屋では ヘッドホンで 音楽等をきいています。

これは 小さいときに 家が板金屋だったので とてもうるさく、またウォークマンが流行って
ヘッドホンで 音楽をきいていたので 騒音性難聴になっているのかなと思います。

だから 小さいときから 静かなところで生活したり、ヘッドホンで音楽を聴かなくてもいいような
生活をすれば 難聴にならなかったのかなと思っています。

だから 小さな工場で 子供さんがいる環境(父ちゃん 社長、かぁちゃん 専務)では 
子供さんの 耳が心配ですね。・・・おっと 今日の話しではなかった・・・

防音室が ほしいけど 悩んだら 
新日本ミュージックさんに相談して見てください。
いろいろ 相談に乗ってくれます。

ではまた!!
  
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

おさむ とん

Author:おさむ とん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。