コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

防音室 完成品です!

こんにちは!! 毎日 暑い日が続きますね!

今回は お客様から 苦情がありました。
製品に傷が入っているということで 交換しました。

交換にいった人に写真をとってもらいましたので それをアップします。
まず はじめに 傷の話しですが ドアの戸当たりに大きな傷が入っているということで

確認と交換にいったのですが その傷を見ると 出荷時には そんな傷が入ることはないので
どこで? っと思っています。

出荷時の検査は 私がしているので 今回のような傷があれば 出荷しません!!
また 今回のような 傷の苦情は 初めてですので 何が原因かわからないのです。
ん-- 困りました。....

とりあえず今回のお客さまのところは 新しいのと交換しました。
次に 写真ですが 当社は 仮組はしているのですが 最終的に完成された防音室を見ることが
少ないので 写真をとってきてもらいました。

それが これです。
N-TEI
 

手前味噌ですが 綺麗に仕上がっています。

これからも 出荷時検査では しっかりチェックして いいものだけを出荷します。
また お客様の納得されるような図面を書いて 作りますので 宜しくお願いします。

今回の防音室のように ドアも内開きも 外開きもできますので
今の部屋にピタッとする防音室をつくられるなら 内開きドアとかになりますので

防音室がほしいと思われたら 悩んでないで相談してください。
新日本ミュージックさんに相談してください。

見積は無料ですので 心配しないで 相談してください。
では また!!
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

出荷前のパネル

毎日 寒い日が続きますね。もうすぐ ここらへんでは 柏原の厄神さんで 親しまれている
厄神大祭があり それが 終わって もう一度 雪が降ると それから春になります。

早く 春になって暖かく なってほしいです。

で、今日は 出荷前に梱包をしていますが そのパネルの写真をパチリととりました。

m-p soto

これは 窓付パネルを 外側から撮影しています。
外側は 化粧パネル仕上げです。

化粧パネルは いろいろな色や柄があるので 好きな色が選べます。
今回の窓は お客様の御希望で この大きさになっています。

m-p utigawa

また 内側からの写真です。
内側は クロス貼仕上げです。このクロスは スーパークロスというものを 使用しており
嫌な臭いとかを とってくれる 優れものです。

聞くところのよると 以前たこ焼き屋さんだった部屋をリフォームしたが すごい臭いがついていたので
このクロスを貼ったら消えたとか・・

すごいですね。私は 犬(名前はココ)を家の中で飼っており、その臭いが あるので リフォームする
時は これを使いたいです。

このパネルを 清掃して プチプチで梱包して 出荷です!!!
注文いただきました製品は すべて このように仕上げ・清掃・梱包して出荷します。

今回の窓のように 防音室を作ったら 中で何をしているか 気になる!とかあるので
窓も いろいろつけられますので 防音室がほしいなと思ったら

新日本ミュージックさんに相談してください。

全国どこでも 親切に対応してくれます。また見積だけでも OKですので
相談してください。

では、また!!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

防音室 ドア 検査です。

日本中 大変な状態で 雪が降って寒いです。
私のところも 先ほど(2月2日13:00頃)から どどーっと降り始めました。

今晩は 積もるかも・・・・
家の車庫の 雪下ろしもしないと つぶれるかも・・・・

早く 春になってくれればと思っています。

では 前回アップした仮組では 仕上げをして 出荷時のことは 
今まで 何も書いていなかったなと思い、今日 その防音室のドアの検査・梱包を
しましたので 検査のことを書きます。

ドアは ゴムパッキンを使っています。また防音室のドアは 木製ですので
ドアが反ったりする恐れがあり その加減で ドアの隙間があいて 

そこから音が漏れる可能性があります。
そこで 当社では 実際にドアを組み立てて 検査を行います。

door check

このように 取りつけて ゴムパッキンとドアとの隙間があいていないかを
チェックしています。

すべてチェックを行い 問題がないことを確認してから 梱包します。

防音室を作り始めたころは 隙間があいていることもありました。
原因は 木材がそったりしていることが 多かったです。
そんな時は パッキンを工夫して 隙間を塞いでいました。

最近は 使用する木材を変更したので 反りが少なく 漏れることはありませんが 
今後も 出荷時には 検査を行ってから 出荷します。
ひとつでも 悪い製品を出荷したくないからです。

今後も いい製品を作り続けます!!

お客様の 使用方法、設置場所等に 合わせて 図面を書いて作ります。
静かな場所がほしいとか、勉強に集中できる部屋がほしいとか、もちろんピアノやギターを
演奏する部屋がほしいとか 思ったら 新日本ミュージックさんに相談してください。

全国どこでも 親切に対応してくれます。また見積だけでも OKですので
相談してください。

では、また!!!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

防音室の性能評価基準

やや ! 久しぶりにブログを見ると 広告が!!!!!
なんと 1ヶ月も更新していなかったなんて!!! オーマイガ-!!

てなことで 今回は防音室の性能評価基準について話します。
防音室の性能表は インターネットで調べると DR-30とかが 書かれています。
これは 30デシベル 空気音を遮音できますよということが書かれています。

しかし音は ブブーというような低音域から キーーンていう 高音域まであり
そのどこでもなのと?思ってしまいますが 通常人間の声は だいたい500HZぐらいで

この500Hzで 何デシベル下がるよで 決めています。
また 低音域は遮音が難しく、高音域は遮音が簡単です。

みなさんも 太鼓のような音はドンドンたたくと 響きやすいですね。
耳を塞いでも ドンドンが聞こえますね。同じように 高い音は 耳を塞ぐと

ほとんど聞こえませんよね。 だからJISの規格も 低音は 500hzより小さく、
高音は 大きくなっています。
そして このレベルをうわまわれば その性能がありますよといえるのです。

(但しJIS規格を よく読むと 各音域(それぞれの周波数)で 2デシベル下でも
okとなっています。)

それぐらい音のテストは難しいのです。
当社も 最初から 作ってokだったのではなく、いろいろな構造や材料の組み合わせをして
テストをやって okとなっています。
だから 思った性能を出すのは 難しいのです。

最近ではインターネットで 情報を探すと これを使えば何デシベル下がるよとが
かかれていますが、それ単体では その性能ですが 合わせれば どうなるか わからないです。
(だいたいの予測はできますが。)

音は難しいですね。!!

当社も もっと勉強して いい防音室を作っていきますので 宜しくお願いします。
いろいろな相談にのってくれる販売窓口の新日本ミュージックさんに相談してください。

では また!JIS A 1419
このページのトップへ
コンテントヘッダー

防音室の工程

当社では 新日本ミュージックさんから お客様の 防音室を設置する部屋の 位置情報 高さ情報等をいただきます。

それに合わせて 例えば DR-35仕様の防音室の配置図(寸法等が入った図面)を書きます。
天井に梁がある場合は それに合わせて 防音室の形状も変えたりします。

お客さまの要望により 既設の窓にあわせて 防音室の窓の位置を合わせて 付けたりします。
梁があったり、入り隅があったりしても かなり対応できます。(難しい時もありますが)

やはり 今の部屋に合わせて 有効にスペースを使いたいですものね。
だから 防音室も 合わせてと 思います。
防音室 窓付き


こんな風に窓を 付けることもできます。
お客様の 今の窓の高さ、位置を合わせています。

この写真は 当社で 仮組といって 仕上げをする前に キチッと組み合わせることができるかを
確認しています。

ふと 話しは変わって 私が以前一人で住んでいたアパートでは 私が そのアパートに
入る前の人が 話声が 大きくて 近所の人から ズドンとやられる 事件があったそうです。

昔のアパートだったから 特に音は筒抜けでした。
今のアパート・マンションは 昔に比べれば 良くなっていると思いますが、

テレビの音を大きくして聞きたいとか、大きな音で音楽を聴きたいとか 普通の生活でも
近所迷惑になることがあるので こんな時は 防音室があればと思います。

防音室の使い方は 様々ですので それにあわせて 防音室を検討してください。

いろいろな相談にのってくれる販売窓口の新日本ミュージックさんに相談してください。

では また!


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

おさむ とん

Author:おさむ とん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。